お酒の通販サイトを利用してます

私には八十三歳になる祖父がいます。
祖父は我が家の隣に購入したマンションで、祖母と二人で暮らしています。
ありがたいことに祖父も祖母も元気で、日々の買い物はすべて自分の脚でスーパーや市場まで買いに行っています。
自分で年金や税金の管理もしており、お医者さんからは九十歳までは保証すると言われているくらいに元気です。

そんな祖父ですが、祖父は若い頃から趣味と呼べるようなものは何一つ持ちあわせていないのです。
ギャンブルはせず、女遊びはせず、スポーツも読書すらせず、ひたすらに家族のために定年まで働き続けた人でした。
だけど唯一、趣味というか好物があり、それはお酒を飲むことでした。
祖父は悲しいことが起きた時も、嬉しいことが起きた時も、必ずお酒を飲んでいます。
そして眠る前には一合のお酒を飲んで寝るが習慣になっているのです。

ある日、祖父が「もう俺もあまり長いことはないだろうが、その前に全国にある有名な酒を飲んでみたいものだ」と言い出したのです。
考えてみれば祖父が飲んでいる酒は、コンビニに置かれている安いカップ酒ばかりでした。
祖父はとある大企業に勤めていたので、企業年金をがっぽりもらっています。
だからお金はあるのですが、元々の無趣味人間だからか、自分から率先して旨い酒を探す行動力に欠けているのです。
そんな祖父のつぶやきを聞いた私が「今はインターネットで美味しいお酒 通販で手に入れることができるから、取り寄せてあげようか」と提案しました。
そしてノートパソコンを祖父の部屋に持ち込んで、通販サイトを見せたのです。

長い間、祖父を知っていましたが、これほど喜ぶとは思いませんでした。
お酒の通販サイトで、お酒を物色する祖父の目は、子どものようにキラキラと輝いていました。
こんなに喜ぶなら、もっと早く取り寄せてやれば良かったとおもいます。
祖父は1時間近く考えた末に3本の日本酒を選びました。
私は早速そのお酒を購入しました。

お酒はすぐに届きました。
昔に比べて通販も届くのが早くなったものです。
よほど嬉しかったのでしょう。
祖父は母や私たちにご祝儀をくれました。
そして舐めるように酒を飲んでは幸せそうな表情を浮かべるのです。
お酒は飲み過ぎはいけませんが、適度ならば百薬の長にもなります。
もしかしたら祖父がこの年まで健康でいられるのは、適度にお酒を飲んでいるからかもしれません。
またお酒がなくなったら、取り寄せてあげようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*